琉球大学 研究推進機構 研究環境整備プロジェクト

 支援事業は平成30年度で終了しましたが、

 共用機器システムは継続して運営しています。

文部科学省 先端研究基盤共用促進事業

新たな共用システム導入支援プログラム

過去の機器ニュース

2018.5.17

レーザーマイクロダイセクション機器見学会(終了)

 日時:2018年5月17日(木)14:40~16:10 申込み不要 入退室自由

 場所:亜熱帯島嶼科学研究拠点棟 細胞解析室(203/204室)

 レーザービームを使って、切片などから特定部位を非接触で切り出し、分離、回収する機器です。特定の部位を分離することで、DNA、RNA、タンパク質などのより正確な比較が可能になります。

※サンプル持ち込み希望の方は事前に下記までご連絡ください。

【問い合わせ先】研究基盤センター事務室(理系複合棟307号室)

      平良渉・泉水仁 TEL:895-8967 E-mail:irc@lab.u-ryukyu.ac.jp

研究基盤センターのページはコチラから

2018.12.26

共用キャピラリーシーケンサー移設

 平成28年12月21日、亜熱帯島嶼科学拠点研究棟2階実験室に、熱帯生物圏研究センター 分子生命科学研究施設より、キャピラリーシーケンサー(ABI 3130xl)が移設されました。

 今後、機器整備および試運転を経て、全学共用機器として運用を開始します。

 利用方法や利用料金については、決まり次第お知らせ致します(説明会はコチラから)。

 MiSeqと合わせて、みなさまの御利用をお待ちしております。