研究企画室SNS

研究推進機構トップ > 研究者支援研究費

学内公募研究費(戦略的研究推進経費事業) 

 琉球大学(以下、本学)の「令和2年度 戦略的重点配分経費配分方針」に基づき、今年度の戦略的研究推進経費事業について、下記のとおり募集いたしますので、別紙公募要領を参照のうえ、各経費の期日までに、総合企画戦略部 研究推進課 研究推進係まで申請書を提出願います(終了)採択一覧は各経費の見出しをクリックして移動してください。

 

 以下の6つの研究費があります。詳細は公募要領を参照して下さい(見出しをクリック)

 

1。研究プロジェクト推進経費(旧戦略的研究推進経費)(今年度の募集はありません)

 本学は沖縄県唯一の総合大学として、研究面では、歴史的・文化的・社会的・自然的な地域特性に基づく特徴ある研究活動を、全国さらには世界の先頭に立って進めるよう戦略的に強化します。そこで、本研究プロジェクト推進経費(戦略的研究推進経費)においては、全学的・中長期的視点から戦略的に研究推進に取り組み、特徴ある研究分野の強化を促す支援を目的としています。

 

2。科研費等獲得インセンティブ経費

大型の科研費等獲得につなげるための研究計画経費または研究経費です。

 

3。若手・女性・外国人研究者支援研究費

 本研究費では、特に本学が掲げる将来像【本学の強みを発揮し、新しい学術領域である熱 帯島嶼・海洋・医学研究の国際的な拠点として「アジア・太平洋地域の卓越した教育研究拠点大 学」を目指す。】をふまえつつ、その実現に向けて将来有望な研究者を支援する目的の研究費であり、目的および支援対象者別に、1)若手、2)女性、3)外国人、4)女性(グループ研究)の4種の研究費があります。

 

4。研究成果公開(学術図書等刊行)促進経費

 本経費は、本学が掲げる教育研究の質の向上を図るために、中長期的展望に立った研究者の育成支援を図る経費であり、研究成果公開(学術図書等刊行)を支援・促進することを目的としています。

 

5。首里城再興研究プロジェクト

 「首里城再興学術ネットワーク(仮称)」の設立について(答申:現在作成中)を踏まえ、首里城の再興に資する研究を推進することを目的とし、応募対象は、首里城の再興とどのように関連するのかを明確に提示する研究としています。→ (参考HP:首里城再興学術ネットワーク準備室

 

6。SDGs研究プロジェクト

 「琉球大学のSDGs に関する取組みについて」(答申:令和元年11月29日 SDGsへの取組み検討ワーキンググループ)を踏まえ、本学におけるSDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))達成に貢献する研究の推進・支援を目的とし、応募対象は、SDGsの17の目標とどのように関連するのかを明確に提示する研究としています。 → (参考HP:本学公式ページ 琉球大学におけるSDGsへの取組みについて

 

 公募要項のダウンロードは

 研究推進課 HPへ(ここをクリック)

Copyright (c) 2015-2020 University of the Ryukyus