研究企画室SNS

地域ニーズ調査を実施しました

2016.7.6

研究企画室では、琉球大学の特性を活かした研究をより一層推進するため、沖縄県と奄美諸島内の全市町村および県内機関や団体等を対象に、地域課題や本学と協働で取り組みたい研究ニーズを把握することを目的とした地域ニーズ調査を実施しました(※)。

このたび、報告書ならびに概要をまとめましたので、ご報告します.

 

調査期間 平成27年12月1日〜平成28年3月11日

送付件数 1,200件

回収件数  280件

回収率   23.3%

 

 

 

 

今後、本調査の結果を踏まえ、研究推進機構に設置された戦略的プロジェクト研究センターにおいて、地域課題解決型研究プロジェクトを立ち上げるなど、地域ニーズと研究シーズをマッチングし、さらに地域に貢献する大学としての機能を強化していきます。

本報告書については、本学に所属する教職員を対象に研究企画室内にて閲覧可能です。希望する方は、下記までご連絡ください。

 

※ 本調査は、平成27年度特別経費(プロジェクト分)概算要求「持続可能な未来社会を支える大学力強化基盤プロジェクトー亜熱帯海洋地域の特色を生かした研究活性化とそれを基軸とした組織改革に向けて」の一環として、矢野経済研究所に委託しておこないました。

 

問い合わせ先

担当URA 高橋(098-895-8486 直通)

概要はこちらから

ダウンロードできます

Copyright (c) 2015-2020 University of the Ryukyus